• ホーム
  • 【3分で分かる】中古ドメインの賢い選び方

【3分で分かる】中古ドメインの賢い選び方

色々なSNSのサイト

アクセス中古ドメインの場合は、取得した時に質の悪いスパムサイトなどのものだとわかることがあります。スパムドメインや手動ペナルティを持っているドメインなので、セキュリティソフトなどで警告が出るケースもあります。解除申請を行うとさらに利用することが可能ですが、スパムドメインとして登録されていた以上、手動ペナルティを持っているものは解除する作業も大変です。
そこから新たに使うことを考えると、時間も費用もかかりますので、そこまでの価値があるドメインかを見極める必要があります。ドメインパワーではスパムドメインが解除される保証もないので、利用前にセキュリティに引っかかるケースや、スパム・ペナルティを持っているとされるものはできるだけ排除していきます。利用する前にはツールの選び方を使って質の良さを確認することは基本となっていますし、中古ドメインを販売サイトで購入する前に準備しておくこともあります。
販売サイトを利用せずに中古ドメインを自力取得をする場合は、基本的にこのリスクを得るものとして割り切ることが必要です。自力で購入したものがはスパムやペナルティドメインであった場合、他のものをすぐに探す方が効率が良いといえます。スパムサイトは知らないうちに使ってしまっている場合、さらに時間やコストの無駄になっていることもあるので、利用前にはツールを使って必ず確認しておく必要があります。自力で探して、販売サイトを利用しないときは、複数購入したり、選び方を押さえた上で購入するなどして、リスクを回避することが賢い購入方法といえます。
目的をしっかりともち、販売業種も選ぶことで状況が変わります。販売サイトを利用するときは、業種や規約・有効期限により違ってくるのですが、返品交換などのサポートが整っているので、自力購入よりも安心して利用することができます。チェックツールもたくさんありますし、販売サイトで行なってもらえば素人でも安心して、リスクをなくすことができます。
ドメインパワーは強いものがいいですが、多くの場合納品から5日以内くらいに手動ペナルティの対応をします。アクセス中古ドメインがペナルティだったときは、利用するにあたって問題ないドメインであればリスクはない可能性が高いです。利用できるということは、ほとんどの場合チェックが必要なく、ドメインにも問題のない状態となります。目的に応じたアクセス中古ドメインを取得することは、SEO対策でも重要とされる部分です。