• ホーム
  • 被リンク(バックリンク)チェックは重要!ツールで調べよう

被リンク(バックリンク)チェックは重要!ツールで調べよう

カーソル

バックリンクは検索エンジン最適化で用いられる専門用語ですが、ウェブサイトのページに向けて他のサイトから設置されるリンクのことです。Googleは検索エンジンのひとつですが、良質なコンテンツから参照されているページは良質なページだと評価されます。ページランクの仕組みを導入したこともあり、主要な検索エンジンがWebページを評価するための指標にするため、バックリンクの情報を使っています。
バックリンクを評価するためには、どれだけ多くのものが設置されているかということと、検索エンジンから高い評価を得ていることが条件となります。これを知るためには被リンクチェックツールを使うと、簡単に情報を知ることができます。その中のチェックツールでhanasakigani.jpがありますが、自社と競合サイトの被リンク状況を確認することができるものです。被リンクチェックツールをさらに強くしたProも存在しているので、トータルで3つのツールを使うことができます。日常的に競合被リンクツールを使いながら、上位にあるサイトがどのくらいの被リンクを獲得しており、自分のサイトとどのくらいの開きがあるのかを把握することに特化しています。
情報収集や分析をすることも可能ですが、hanasakigani.jpは、Proの場合は法人であれば無料で登録することができ料金や内容にも違いがあります。作業をしていく上で効率を上げてくれますし、登録していても損はしないツールです。MAJESTICやSEOTOOLS、Ahrefsもチェックツールとしてありますが、有料のところや無料のケースもありサイトにより異なります。
スパムの基準も、品質ガイドラインを知っておくことで、臨機応変に理解することができます。ガイドラインに違反しているサイトを発見した場合は、そのサイトの評価を下げることから始まり、検索結果から排除されるケースもあります。MAJESTICやSEOTOOLS、Ahrefsのチェックツールの特徴を知ることにより、さらに自分のサイトを強化していくことができます。料金や内容の違いなどはそれぞれにメリットがあるので、有料の場合はよく確認しておく必要があります。スパムに対応して手動ペナルティを受けた場合は、サーチコンソールにサイトを登録しておくことでメッセージを受け取ることができます。チェックツールは様々なものがあり、使い勝手も人によって違うところが大きな特徴です。